AFC 葉酸 販売店15

メニュー

病院などでも妊娠初期段階において特

病院などでも妊娠初期段階において特に摂取を推奨される葉酸。
ですが、この時期は胎児の成長(細胞分裂)がとても活発な時期であるため、不可欠だと思われます。それが十分でないと胎児の脊椎骨が形成不全になってしまう二分脊椎など胎児が発育するのに大きな影響を及ぼすかもしれません。

1日に摂るべき量は、およそ400ug程度です。
妊活時はひときわ、色々と気を使わなければなりません。風邪薬の服用の是非については、それほどまでに目立って影響するということはないと言っていいでしょう。

そうは言いますが、やはり少しでも妊娠することに良くない影響が及んだらどうしようと気に病む時は、問題なく風邪を服用できるか、医師に確認してください。妊娠するために努力を始めたその時に私は妊活に役立つということで葉酸とマカを夫は(男性は)マカと亜鉛が良いという事で、二つのサプリを飲むようになりました。葉酸という栄養素は妊娠した場合に、妊娠初期の赤ちゃんの神経を育てるのに役立つ大切な栄養素で、マカは生殖や活力を強くする効果ががあり、亜鉛は妊活に役立つ精子の数が増えたり元気にさせる効果があったので、スタートしました。

飲み続けて半年で、私の所にも赤ちゃんがやってきました!


関連記事